読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Railway gun

Web系企業に勤めるサラリーマンが書くブログ。技術に関してだったり他の物だったりします。

仮説推論エンジン"Phillip"を動かしてみた

昨今流行りのAIの影響か、推論エンジンを動かす機会があったので、構築メモ。(※私はネットワークレイヤの人間なので推論エンジンって何?って聞かれても、あまり詳しくはわかりません。会社から依頼されたのですが、明らかに人選ミスな気がする。)いくつか…

BitbucketのSSH接続エラー

みんな大好きBitbucketは自分も愛用しているのですが、 今までpushする際にはSSHではなくHTTPS経由でpushしていました。 SSH経由に変えようとしたところ、アホみたいなミスでpushエラーが起きまくったので記載。 発生したエラー 要するに「あなたの登録した…

configureのコンパイラエラー対処

おなじみconfigure => make => make installの流れでつまづいた場合の解決策。 エラーが出次第、徐々に追記していきたい。 C++、g++のコンパイラが無いと言われる。 エラー表示 configure: error: C++ compiler g++ does not work or no compiler found 対処…

Windows7にVagrant環境を作ってRuby on Railsを動かしてみる①

Ruby on Railsを学んでみようと思い、無料で公開されているチュートリアルをやってみています。 Ruby on Rails チュートリアル:実例を使って Rails を学ぼう Ruby on Rails チュートリアル:実例を使って Rails を学ぼう今まではAWS上に建てたサーバでコー…

git pushで「Gtk-WARNING **: cannot open display」とエラーが出た場合

bitbucketにgit pushしようとしたら、エラーで怒られてしまった。 $ git push (gnome-ssh-askpass:XXXXX): Gtk-WARNING **: cannot open display: cannot open displayというエラーは 「パスワード入力窓をgnomeがオープンできないよ!」 と言われているらし…

RMagickのインストールエラー

他の方が開発したrailsアプリを引っ張ってきて、 自分のCentOS環境でbundle installした際に下記のエラー発生。 Gem::Installer::ExtensionBuildError: ERROR: Failed to build gem native extension. checking for Ruby version >= 1.8.5... yes checking f…

Datanodeのエラー:Initialization failed for block pool Block pool BP-xxxxxxx

久しぶりのHadoopクラスタ構築で出てきたエラー。DataNodeを起動しようとするとログに下記のエラーが吐かれて勝手にシャットダウンしてしまう。 FATAL org.apache.hadoop.hdfs.server.datanode.DataNode: Initialization failed for block pool Block pool B…

勉強会で発表してみた

前の部署で一緒だった同期が主催しているRuby勉強会で、何故かHadoop・R入門の話をしてきた。元々は社内を中心に開催していたもののようで、基本的に人づての関係者が中心らしい。 普段はペアプロなんかをRubyで解く、なんてことをやっているそうだ。今回はR…

文字列の合成と評価させる方法

R言語に限らず、ループカウンタ等の変数を使って文字列を作りたい事がある。 Rでのやり方は簡単。paste関数を使うだけ。 i=1 paste("hoge",i,"hoge") #-> "hoge 1 hoge" 単純に繋ぎたいオブジェクトを「,」区切りで渡せば良い。 デフォルトだと、スペースが…

パスワードジェネレータpwgenをUbuntuで使う

CentOSなどではmkpasswdが使えると思うんだけど、ubuntuには無いようだ。調べたところpwgenというのが一般的らしい。 まずはインストール $ sudo apt-get install pwgen インストール完了。簡単な使い方は # 5文字のパスワードを1つ表示 $ pwgen 5 1 yaCh9 …

read.tableでのfactor型生成を防ぐ方法

read.tableは各種の外部データを読み込んでくれる非常に便利な関数だが、 そのまま使うと、Factor型で読み込みが行なわれてしまう。今までFactorで読み込んだ後文字列に直していたが、 読み込むときにオプションをつければその手間は防げる事に今更気づいた…

標準の編集エディタ変更

crontabやvisudoで標準起動するエディタを変更したい事が有る。そんなときは、 $ select-editor で標準の編集エディタを変更できる。ubuntuはデフォルトがnanoだったので、 これを使ってvimに変更。

UbuntuでR:その2~作業ディレクトリの行方~

引き続きUbuntuでRを動かしてみる。作業ディレクトリで少しはまった。まずはRを起動。起動時のカレントディレクトリは/home/ubuntu/ # ubuntuという名前のユーザで作業。 $ pwd /home/ubuntu $ R これでRが起動された。csvを読み込む。 stocklist.t1 <- read…

UbuntuでR:その1~文字コードの変換~

今までWindowsでしかRは使っていなかったけれども、Ubuntuでも使用してみる。 Rパッケージインストール時に他のコンポーネントをインストールしなくてはいけなかったりする。これは細かいお話の一つだが、Windowsで扱っていたcsvファイルをそのまま読み込も…